原油価格 米国における在庫量発表を受けほぼ5%上昇

13日、原油の国際価格は、米石油協会(API)の石油在庫量の発表を受け、上昇している。この事は、取引データが裏付けている。

石油 - Sputnik 日本
米国、社会に秘密で原油の抽出を許可していた
13日、日本時間で01時40分の段階では、北海ブレント原油9月先物取引の価格が4,69%上がり、1バレル=48,42ドルとなった。

またWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート、米国産標準油種)の8月先物取引の価格も4,49%上がり、1バレル=46,11ドルとなった。

先に伝えられたところによると、OPEC(石油輸出国機構)加盟国の2016年6月の産油量が、日量30万バレル増加して日量3273万バレルとなり、2008年8月以来最高に達した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала