日本で1500年前のよろいの修復作業開始へ

© AFP 2022 / Stan Honda 日本で1500年前のよろいの修復作業開始へ
日本で1500年前のよろいの修復作業開始へ - Sputnik 日本
群馬県は、2012年に同県の遺跡で見つかった古墳時代のよろいを着た男性の骨について、よろいなどにさびやひび割れが目立つことから、初めて本格的な修復作業を開始する。NHKが伝えた。

考古学者、女性の特異な「伸びた」頭骨発見、韓国 - Sputnik 日本
考古学者、女性の特異な「伸びた」頭骨発見、韓国
群馬県渋川市の遺跡で2012年、日本で初めてとなる1500年前のよろい姿の人骨などが見つかった。

群馬県は、「よろいやかぶとにさびが付着しているほか、一部にひび割れがあることから、本格的な修復作業を初めて行うことにした」という。

修復作業は来年3月までに終わる計画で、その後一般公開される予定だという。

先に伝えられたところによると、メキシコの古代都市テオティワカンの郊外で、発掘作業に当たっていた考古学者グループが、今からおよそ1600年前に生きていたと思われる女性の白骨化した遺体を発見した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала