政治ユーモアとスキャンダル:厄介な状況に置かれた世界の指導者たち(動画)

© Sputnik / Eduard Pesov / フォトバンクに移行Sergei Lavrov và Hillary Clinton hội đàm tại St. Petersburg
Sergei Lavrov và Hillary Clinton hội đàm tại St. Petersburg - Sputnik 日本
有名な政治家はしばしばソーシャルネットワークにおける嘲笑の対象となるような面白い状況に置かれる。スプートニクが世界の指導者たちが最近陥った困惑の中で最も興味深いものを選んだ。

インターネットを爆発させた最近のスキャンダルの主人公は、ダラスでの銃殺事件被害者追悼式で見せたジョージ・W・ブッシュ氏の陽気なダンスだ。

ネルソン・マンデラ氏の葬儀でバラク・オバマ、デヴィッド・キャメロン、デンマーク首相ヘレ・トーニング=シュミットの各氏がセルフィを行い、笑った。

ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領が「ユーロマイダン」の犠牲者の追悼の祈りの最中に笑った。

東ドイツで育ちロシア語を解するメルケル氏は学校で使うヨーロッパ地図でロシア連邦の領土にベルリンを探そうとした。

フランソワ・オランド氏はアルジェリアのテロで死亡した10人の日本人に哀悼の意を表する際、「中国の人々」への同情の言葉を述べた。

公式ディナーでデヴィッド・キャメロン氏が閣僚を平手打ちした。

欧州委員会委員長ジャン=クロード・ユンカー氏は冗談のつもりでハンガリーのヴィクトル・オルバン首相の顔をはたき、「独裁者」と呼んだ。ある人には評価されない冗談だった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала