旅客機が羽田空港に緊急着陸 14便欠航、約2000人に影響

© Sputnik / Marina Lisceva飛行機
飛行機 - Sputnik 日本
18日、羽田空港でハワイアン航空の旅客機が緊急着陸し、日航は羽田発福岡行きなど国内14便の欠航を決め、約2000人に影響が出た。共同通信が伝えた。

アベノミクスと「国民の声に答える」ことに56%が反対 - Sputnik 日本
スプートニク世論調査、アベノミクスと「国民の声に答える」ことに57%が反対
共同通信によると、羽田空港を出発したハワイアン航空のホノルル行き458便A330が上空で異常を感知し、羽田空港に引き返し、緊急着陸した。旅客機には乗客乗員293人が乗っていたが、けが人はいなかった。
「着陸後、主翼下のタイヤ8本がパンクし、胴体から油漏れしていることが確認された」という。共同通信が伝えた。

なお先に報じられたところによると、日本人専門家が「露旅客機MS-21はボーイングとエアバスの類似機体を超越」と絶賛した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала