ミュンヘンの銃乱射事件犯人はテロリストでなく精神障害者

© AFP 2022 / Christof Stacheミュンヘンの銃乱射事件犯人はテロリストで鳴く精神障害者
ミュンヘンの銃乱射事件犯人はテロリストで鳴く精神障害者 - Sputnik 日本
「南ドイツのミュンヘンのショッピングセンターで銃を乱射した犯人は、テロリストではなかった」-ミュンヘンのアンドレ・フベルトゥス署長は、そうした見解を明らかにした。9人を銃殺した18歳のイラン人が住んでいたアパートの部屋を捜索したが、テロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」との関係を示すものは見つからなかったという。

所長によれば「犯人が、狂気の状態にあったことを証拠立てるものが見つかった」。彼は、重いうつ状態にあり、精神科医の監督下に置かれていた。

銃乱射の結果、9人が亡くなり、27人が負傷、そのうち10人は重傷を追った。負傷者の中には、13歳の子供も含まれている。なお犯人は自殺した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала