IOC委員会、20年度五輪のプログラムに野球復活を推薦

© AP Photo / Jack DempseyБейсбольная бита на траве
Бейсбольная бита на траве - Sputnik 日本
国際オリンピック委員会(IOC)の東京五輪プログラム委員会は、20年度東京五輪の追加種目として野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンといった新たな5種目を推薦した。最終的な決定はリオデジャネイロで開かれる8月3日のIOC総会で取られる。

IOCのプログラム委員会の報告書には、提案は「日本や世界レベルでも人気がある伝統種目と若者向けの種目が含まれたダイナミックでエキサイティングなパッケージ」だと書かれてある。これらの試合では、18のセットのメダルが争われ、474の選手が競い合うと想定されている。

先に伝えられたところによると、2020年東京五輪の組織委員会の森喜朗会長は、「日本の国歌斉唱の際は口をモゴモゴ」するのでなく、歌わないといけないと日本選手団に警告した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала