金価格 米国の雇用統計を背景に下落を続ける

8日、金価格が下落している。金曜日に発表された米国の労働市場に関するデータの影響が続いている。

サウジアラビア、アジア向けに原油価格下げる - Sputnik 日本
サウジアラビア、アジア向けに原油価格下げる
日本時間で13時49分の時点でニューヨークCOMEXでは金12月限の価格が1.4ドル(0.10%)安の1オンス=1343ドル、銀9月限の価格は0.54%値下がりして1オンス=19.71ドルとなった。

金曜、米労働省は7月の米国の失業率は6月と同じく4.9%で、非農業部門の就業者数は25・5万人増えたと発表した。

先に伝えられたところによると、原油価格は、生産水準凍結に関する協議再開の報道を背景に上昇している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала