行かないで、僕と一緒にいてよ!

私達は、なついてしまったものに対し、責任があります。いかないでとすがって離れないカンガルーの子供、一人ぼっちになってしまったこの子を、今やクリス・バルネスさんは一生見捨ててはおけないでしょうね。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала