男子棒高跳び日本選手 下半身がポールに引っかかり失敗した画像に世界中が大興奮

男子棒高跳びに出場した日本の荻田大樹(おぎたひろき)選手は、決勝進出をかけた予選で残念ながら敗退したが、その失敗した瞬間の画像が世界で大きな話題になり、ひどく当惑している。BBCが伝えた。

女子テニス マリヤ・シャラポワ - Sputnik 日本
魅力たっぷりロシアの女子選手たち、あなたはどの最高美を選ぶ?
一部のジャーナリストやユーザーらは、荻田選手のジャンプを撮ったビデオを詳細に観察した結果、彼の下半身の男性としての重要な部分が興奮状態にあり、それがポールに触れてしまったため、失敗につながったとの見方を示した。

荻田選手本人は「外国のマスコミが、自分に対しああした尊厳を傷つけるようなコメントをするとは思わなかった」と語っている。

なお荻田選手はその後、気を取り直し、ツイッターに「自分のジャンプの失敗が、ユーモアを持って受け止められている。映像を見直しながら、かなりおかしいと自分でも思った」と書き込んだ。

先に伝えられたところによると、ブロガー達は、リオ五輪で最もセクシーな女性選を選んだが、ロシアのダリヤ・クリシナ選手が、そのリストのトップに入っていることが分かった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала