2人目の福島原発作業員が白血病に

© AFP 2022 / POOL / Issei KATO2人目の福島原発作業員が白血病に
2人目の福島原発作業員が白血病に - Sputnik 日本
2011年の福島第一原発事故処理を行っていた東京電力の職員が、白血病を診断された。厚生労働省が発表した。

作業員に診断された白血病が職務中の放射線被曝に起因していると認定されたのは事故以来2例目。すでに作業員の中で癌が確認された例は10あるが、当局が公式に職務の結果と認めたのは1例のみ。

先に伝えられたところによると、福島第1原発2号機で燃料デブリが初めて確認された

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала