カナダ人2名、41年前の出生時病院で入れ替わっていたことが判明

© Fotolia / Ondroooカナダ人2名、41年前の出生時病院で入れ替わっていたことが判明
カナダ人2名、41年前の出生時病院で入れ替わっていたことが判明 - Sputnik 日本
カナダ人のレオン・スワンソン氏とデヴィッド・テイト氏は41年前の出生時病院で取り違えられ、生物学的な親ではない人の手で育てられた。

女性 - Sputnik 日本
ベトナム女性、保険金のために自分の足と腕を切断
事件は1975年にノルウェーハウスインディアン病院で発生した。2人の誕生は3日間差だった。BBCが日曜伝えたところによると、この間ずっと2人は人口5000人のマニトバ州の同じ村に住み、互いに知り合いだった。

DNAテストで何者かに取り違えられていたことが発覚した。

公式記者会見で2人は涙を抑えることができなかった。今後も育ての親を親としてみなすが、今や新しい親があり、一つの大きな家族のように交流しあうという。

DNA分析を行ったのは、1975年に同病院で同様のケースがあったことを知ったことを受けての決定だった。

先に伝えられたところによると、米ケンタッキー州ルイスヴィル市で産み月間近な女性が、オバマ大統領のパレードによる交通止め渋滞で産院にたどり着けず、車中で出産

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала