国際原油価格が下落、9月産油国交渉の行方への疑念を反映

29日月曜、国際原油価格は9月に実施される産油国の交渉結果が市場安定化にはつながらないとの投資家らの疑念を反映し、下がり傾向を示している。

日本時間14時6分、ブレント原油11月先物価格は1.24%落ち込み、1バレル49ドル53セントの値を付けた。WTI原油の10月先物価格も1.39%ダウンし1バレル46ドル98セントまで下がっている。

原油の関連ニュースはこちらから。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала