登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

学者 インドの水が有害であることを認める

© REUTERS / Jitendra Prakash学者 インドの水が有害であることを認める
学者 インドの水が有害であることを認める - Sputnik 日本
フォローする
インドのガンジス川流域の地下水は、有害物質の含有レベルが高いことが分かったため、人間にとって危険である可能性がある。これに関する地質学者たちの国際的なグループの報告書が、雑誌Nature Geoscienceに掲載された。

科学者ら、地球温暖化の始まりの日を特定 - Sputnik 日本
科学者ら、地球温暖化の始まりの日を特定
伝えられたところによると、深さ200メートルの地下水の約60パーセントで、塩及びヒ素の濃度が非常に高いことが分かった。これは人間用または農業用に使用できないことを意味しているという。

したがってパキスタン、インド、ネパール、バングラデシュの住民のたちの主な問題は、水資源の枯渇ではなく、有毒廃棄物による水資源の完全なる汚染となる可能性がある。

なおインドには、困難な生活環境にもかかわらず、長寿の人たちがいる。インドの聖職者スワミ・シヴァナンダさんは、120歳まで生きることのできた秘訣について語っている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала