マグニチュード4.9の地震が日本南西で発生 列車運行が停止

今日31日、熊本県でマグニチュード4.9の地震が発生した。この自身による津波の恐れはない。熊本県には今年の春激しい揺れを伴う地震が襲った。気象庁が報じた。

熊本県、春以降の余震は2000回を超える - Sputnik 日本
熊本県、春以降の余震は2000回を超える
地震の震源は熊本県にあり、震源の深さはおよそ10キロだ。

JR九州が報じたところによると、安全システムチェックのため熊本県の一連の区画での新幹線の運行を一時停止したという。運行再開はまもなくなされると見られている。

熊本には今年の春マグニチュード7.3に達するものもあった一連の大地震が襲った

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала