登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

テニスのウィリアムズ姉妹 WADAの承認を得て 禁止薬物を使用

© REUTERS / Corinne Dubreuilテニスのウィリアムズ姉妹 WADAの承認を得て 禁止薬物を使用
テニスのウィリアムズ姉妹 WADAの承認を得て 禁止薬物を使用 - Sputnik 日本
フォローする
世界反ドーピング機関(WADA)は、米国のビーナスとセレナのウィリアムズ姉妹が、治療目的で禁止薬物を使うことを許可していた。13日、火曜日にハッカーグループFancy Bearが公表した然るべき文書の中で明らかになった。

また伝えられるところでは、リオ五輪オリンピック女子体操で金メダル4個を獲得したシモーネ・バイルズ選手は、メチルフェニデート(精神刺激薬)についてのドーピング検査で陽性反応が出たが、失格を逃れた。

なお先に伝えられたところによると、ケニアの重量挙げ選手ガブリエル・マグー・ワンジク氏はドーピングが検出されたにもかかわらずリオ・パラリンピックへの参加を許された

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала