登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

マイケル・ジャクソン氏の会社、小児性愛の黙認を非難される

© AP Photo / Cliff Schiappaマイケル・ジャクソン
マイケル・ジャクソン - Sputnik 日本
フォローする
米国の振付師ウェイド・ロブソン氏が小児性愛の黙認をしたとしてマイケル・ジャクソン氏の会社MJJプロダクションとMJJベンチャーズの代表らを訴えた。同氏は小児性愛との関連で繰り返し裁判所に召喚されている。NMEが報じた。

Итальянская актриса Моника Беллуччи - Sputnik 日本
いつだって美しい:モニカ・ベルッチさん 52歳を前にヌード(写真、動画)
ダンサーの弁護士によれば、ジャクソン氏の会社は音楽のプロモーションの一方、氏の子供たちへのアクセスを助けていた。

「MJJプロダクションは未成年者に対する暴力に関して最大限洗練されたオペレーションを行った」と原告の代理人ヴィンス・フィナルディ氏。

同氏は、ジャクソン氏の「ネバーランド」の大邸宅は、特に氏が子供たちを誘惑するために設計された、と付け加えた。
MJJプロダクションはコメントを差し控えている。

先の報道では、故マイケル・ジャクソン氏の牧場からは大量の児童ポルノコレクションが発見されている、という。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала