米石油協会の「国内備蓄増」発表で石油価格が下落へ

© Fotolia / Sergiy Serdyuk米石油協会の「国内備蓄増」発表で石油価格が下落へ
米石油協会の「国内備蓄増」発表で石油価格が下落へ - Sputnik 日本
国際石油価格は13日、米国石油協会(API)の国内石油備蓄が6週間ぶりに増加したとの発表を受けて下落に向かっている。

日本時間14時10分、ブレント原油12月先物価格は0.69%下落し1バレル51ドル45セントに、またWTI原油の11月先物価格も0.74%ダウンの1バレル49ドル81セントに下がった。

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала