OPECの決定に関わらず原油価格は1バレル=55ドルを超えないー専門家

© Flickr / Nate GriggOPECの決定に関わらず原油価格は1バレル=55ドルを超えないー専門家
OPECの決定に関わらず原油価格は1バレル=55ドルを超えないー専門家 - Sputnik 日本
OPECの決定に関わらず、原油価格は向こう数年間、1バレル=50ドルから55ドルを超えることはないだろう。それはシェールガス生産という要因のためだ。アゼルバイジャンのエコノミスト、ナティグ・ジャファルリ氏が次のように述べた。

「石油市場では『シェールガスバルブ』という新たな効果が形成された。1バレル=50ドル以上の原油価格は、すぐさまそのバルブを開ける。米国の原油生産は伸びており、価格はまたもや下がっている。それゆえ、まさにこの要因が将来の原油価格形成の際の主要なものとなる。そして、向こう数年は価格が1バレル=50ドルから55ドルを超えることはないだろう。」

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала