「史上最も高級取りのスポーツ選手」ーフォーブス誌

© Sputnik / Alexey Filippov 「史上最も高級取りのスポーツ選手」ーフォーブス誌
「史上最も高級取りのスポーツ選手」ーフォーブス誌 - Sputnik 日本
北米で展開する男子プロバスケットボールリーグNBAの元選手、マイケル・ジョーダン氏が、史上最も高級取りのスポーツ選手として挙げられた。フォーブス誌が6日に報じた。

2020年の東京五輪を「流れ星」が彩る - Sputnik 日本
2020年の東京五輪を「流れ星」が彩る
同誌によると、伝説的なバスケットボール選手のジョーダン氏は生涯で17億ドル稼ぎ、うち9300万ドルはNBAでの試合で稼いだ。また、この額はスポンサー契約を含んでいない。ジョーダン氏の収入の大部分は、同名のスポーツシューズ製造に関係している。

2位にはゴルフのタイガー・ウッズ選手(16億5000万ドル)、3位と4位もゴルフでアーノルド・パーマー選手(13億5000万ドル)とジャック・ニクラス選手(11億5000万ドル)。5位には元F1レーサーのミハイル・シューマッハ氏(10億ドル)。

先にウサイン・ボルトが英ガーディアンの取材を受けて、陸上キャリア終了後は、プロサッカー選手になりたいと語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала