米水族館 深海の珍魚「幽霊サメ」のビデオ撮影に成功【動画】

米カリフォルニア州にあるモントレー水族館研究所の専門家達が、極めて珍しい深海魚「幽霊サメ」の撮影に初めて成功した。

この魚は「幽霊サメ」と呼ばれているが、ギンザメ科ギンザメ目の軟骨魚類-である。属名Chimaeraはギリシア神話に登場する怪物・キマイラ(キメラ)に由来したもので、独特の姿形から名付けられた。また種名phantasmaは「幽霊」の意味を持つ。ビデオは「National Geographic」のサイトで見ることができる。

撮影は、カリフォルニア州沿岸の水深2千メートルの海中で、遠隔操作水中カメラにより行われた。専門家によれば、こうした深海魚が、この海域で見られるのは珍しいという。ビデオを詳しく分析することで、鼻の先がとがり身体が空色をしている特徴からHydrolagus trolliであると特定された。この魚は主に、オーストラリアやニュージランド沖の水中に生息している。

先にマスコミが報じたところでは、学者グループは砂漠に生息する珍しいスナネコの観察に成功した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала