断頭女神の寺院で自身の首切断、インド

© 写真 : Bijaya2043断頭女神の寺院で自身の首切断、インド
断頭女神の寺院で自身の首切断、インド - Sputnik 日本
インド東部のビハール州に住むサンジャイ・ヌットさん(30)が、寺院に生贄を捧げるために自身の首を切断した。

ネパール女性が性奴隷状態の少女1万人を解放 - Sputnik 日本
ネパール女性が性奴隷状態の少女1万人を解放
Hindustan Times』が報じるところヌットさんは、自ら首をはねたとの伝承がある女神、チンナマスターに自らを生贄に捧げた。

事件が起きたのは31日朝。ヌットさんがチンナマスターを捧げる寺院に着いたのは深夜12時近くだった模様。ヌットさんは祈りを捧げた後、ナイフを取り出して自殺した。

この寺では女神の崇拝者がたびたびヤギや羊を生贄に捧げている。

伝えられたところによると、州民は愛する指導者の死を受け入れがたく、280人が焼身自殺などで後追い自殺をした。一部には喪のしるしに自分の手足を切断したものもいる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала