ユーチューブで「史上最大の欠陥」が発見

ユーチューブのチャンネル「BlackScreenTV」が同サイトで、ユーザーの意思に反して、もしくは通告なしでもユーザーのチャンネル登録が解除できてしまうプログラムメカニズムのエラーを発見した。彼らはこれを「ユーチューブ史上最大の欠陥」だとして、この脆弱性を説明する動画のタイトルにもそれを用いている。

証拠として同チャンネルは、有名な「PewDiePie」といったユーチューブの人気チャンネルの登録者数を強制的に減らすことに成功した特別なスクリプトを作った。半日で同チャンネルからは登録者数を5300万から30万人減らすことができた。

サイト「The Next Web」が報じるところ、ユーチューブのエンジニアは即座にこの問題を解決したため、発見されたバグを利用することはできず、一部の利用者のチャンネル登録は復元された。

先にネット海賊は、YouTubeにアダルト動画をアップロードすることを可能とする規則の抜け穴を発見した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала