登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

長野県ヘリ墜落、残る6人発見、呼び掛け応じず

フォローする
長野県の山中で、消防隊員ら9人乗りの県の消防防災ヘリコプター「アルプス」が墜落し3人が死亡した事故で、県警は6日、機体内から残る6人を発見したことを明らかにした。

訓練中の防災ヘリ墜落、3人心肺停止 日本 - Sputnik 日本
訓練中の防災ヘリ墜落、3人心肺停止 日本
このうち5日に機体に挟まれた状態で見つかった2人を救出したが心肺停止の状態。残る4人も呼び掛けに応じないという。

県警は6日早朝から救助活動を再開した。6人の発見は午前8時ごろ。自衛隊などのヘリのほか、地上からは消防など計約100人を投入。運輸安全委員会の航空事故調査官も現地入りし、事故原因の解明を進める。

死亡した3人のうち1人はパイロットの岩田正滋さん(56)、同県松本市在住、と判明した。共同通信が報じた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала