ロシア・カムチャッカ半島の沖でM6.6の大地震、津波警報も

© Sputnik / Ewgeniy Neskoromniyロシア・カムチャッカ半島の沖でM6.9の大地震
ロシア・カムチャッカ半島の沖でM6.9の大地震 - Sputnik 日本
カムチャッカ半島沿岸でマグニチュード6.6の大きな地震が発生した。米地質調査所が伝えた。

スプートニク日本

引揚げ後のセウォル号から遺体発見 - Sputnik 日本
引揚げ後のセウォル号から遺体発見
地震があったのは協定世界時(UTC)で4時09分、震源地はウスチ・カムチャツキー地区から北東へ89キロ、地震の深さは22,8キロ。

津波警報が発表された。

「我々は地震情報をもとに、津波のおそれがあると発表した。津波のおそれがあるとされた地域地域はウスチ・カムチャツキー地区とアリューシャン地域のニコルスコエ村」ロシア科学アカデミー地球物理局カムチャッカ支部の広報担当が発表した。

なお、現時点では犠牲者や建物の倒壊は伝えられてない。救助隊と消防士が建物の検査に向かったと伝えられている。

ロシア非常事態省総局は、カムチャッカ地方の危険性は確認されず、津波警報は解除されたと発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала