パリのテロ、影響で仏大統領選の運動中止

© Sputnik / Irina Kalashnikovaパリのテロの影響 仏大統領選の運動中止
パリのテロの影響 仏大統領選の運動中止 - Sputnik 日本
フランスのパリ中心部にあるシャンゼリゼ通りで20日夜、発生した警官襲撃テロを受け、フランス大統領選第1回投票の主要候補らは21日に予定していた公式な選挙運動を中止すると相次いで発表した。第1回投票は23日で、公式選挙運動は1日を残すだけで、21日までだった。

スプートニク日本

共同通信によるとマクロン前経済相は北部ルーアンやアラスでの21日の集会を中止すると発表し、フィヨン元首相とルペン党首もそれぞれ21日に予定した集会などの中止を公表した。

銃撃で警官1人が死亡、2人が負傷し、銃撃犯は警察が射殺した。ダーイシュ(IS,イスラム国)」がISと関連のあるAMAQ通信を通じて犯行声明を発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала