登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

国際石油価格 APIの国内備蓄増発表で値下がり

© Sputnik / Ilya Pitalev / フォトバンクに移行原油
原油 - Sputnik 日本
フォローする
国際石油価格は米国石油協会(API)が国内の石油備蓄量が増加したとの発表を受け、26日午前は値下がり傾向を見せている。

スプートニク日本

日本時間13時50分の時点でブレント原油7月先物価格は0.13%下落し、1バレル52ドル50セントに、WTI原油の6月先物価格も0.18%下がり、1バレル49ドル47セントの値をつけている。

APIの発表では米国の石油備蓄は89万7千バレルの増加だが、ガソリン備蓄は440万バレルと大幅に増えている。中間留分在庫は逆に多少減って3万6千バレル減。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала