日本でゾウガメが脱走 「カメだから遅いという先入観が災いした」【写真】

岡山県の渋川動物公園で飼育しているアルダブラゾウガメの「アブー」が、1日午前に逃げ出し、行方不明になっている。日本のマスコミが報じた。

バイエルンアルプス - Sputnik 日本
アマチュア歴史家、バイエルンアルプスでナチスの財宝を見つける【写真】
スプートニク日本

アブーは体長約1メートル、体重約55キロ。開園中は園内で放し飼いにされており、来園者が触ったりできるという。

1日午前11時30分頃、職員がいなくなっているのに気付いた。防犯カメラには、午前8時45分頃に入園ゲート外の道路を歩いている姿が映っていたが、その後、行方不明になっており、渋川動物公園は情報提供を求めている。なお性格はおとなしく、人に危害を加える恐れはないという。

アブーは7月にも園外に出て、職員が見つけ、連れ戻した。渋川動物公園の園長は「カメだから遅いという先入観が災いした」などと話しているという。朝日新聞が報じた。

関連記事

強い台風「ノルー」 日本南部に接近【写真】

日本の一部の学校でポニーテール禁止 理由は男子の欲情を煽るから

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала