国際原油価格が値下がり OPEC加盟・非加盟国会合後の利益に投資家がフィックス

© AP Photo / Eric Gay石油
石油 - Sputnik 日本
国際原油価格は週明けの午前、投資家が先週のOPEC監視委員会の会合を背景にした原油価格の値動きに利益をフィックスしたため値下がりしている。

スプートニク日本

シリア政府 国内大半の油田ガス田を再び掌握 - Sputnik 日本
シリア政府 国内大半の油田ガス田を再び掌握
日本時間15時8分、ブレント原油11月先物価格は0.04%下がって1バレル56ドル40セントに、WTI原油10月先物価格も0.14%値下がりして、1バレル50ドル59セントの値を付けている。

22日ウィーンではOPEC加盟・非加盟国で構成する減産合意の順守状況を監視する共同閣僚級監視委員会の会合が行われた。会合では産油制限が高いレベルで遂行されていることが報告され、輸出量のコントロールが引き続き行われることが明らかにされている。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала