2018年サッカーW杯に向けてモスクワのホテルの約60%が予約済み

© Sputnik / Ramil Sitdikov / フォトバンクに移行モスクワ
モスクワ - Sputnik 日本
2018年サッカーW杯は、ロシアで開催される。同大会に向けてファンやFIFA公式代表団によってモスクワのホテルの総客室数60%にあたる4万室がすでに予約済みとなっている。6日、モスクワ市長公式ウェブサイトで発表された。

スプートニク日本

ロシア代表ユニフォームがお披露目 サッカーロシアW杯 - Sputnik 日本
ロシア代表ユニフォームがお披露目 サッカーロシアW杯 【写真】
モスクワ市スポーツ局のニコライ・グリャエフ局長は「サッカーファンたちは高くないホテルを予約するケースが一番多い。モスクワ中心部には2018年W杯開催期間中の高くないミニホテルやホステルはほとんど残っていない。そのようなホテルの部屋の多くは予約されているばかりでなく、すでに支払いも済んでいる」と伝えている。

なお、ホテルを予約しているのはブラジル、イングランド、フランス、メキシコ、ポルトガルなどのファンたちだが、現在はその代表チームが大会に参加しないにもかかわらず、米国と中国の観光客が最も活発な動きを見せているという。

試合は来年6月14日から7月15日にかけて、11のロシアの都市で開かれる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала