パプアニューギニアでМ6.6の地震

パプアニューギニア沖でマグニチュード6.6の地震があった。米地質調査所(USGS)が発表した。

スプートニク日本

地震は世界標準時21時26分(日本時間8日午前6時26分)で、アンゴラム市から西に63キロの時点で発生した。震源の深さは113キロだった。

津波の心配はなく、犠牲者や建物の倒壊に関する情報も伝えられていない。

地震関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала