国際原油価格 API米国内備蓄増と明日のOPEC会議に値下がり

© Sputnik / Vitaliy Timkiv国際原油価格 API米国内備蓄増と明日のOPEC会議に値下がり
国際原油価格 API米国内備蓄増と明日のOPEC会議に値下がり - Sputnik 日本
国際原油価格は29日午前、米国石油協会(API)が国内備蓄量が予想に反して増加したとの発表に投資家らが反応し、下落している。市場は依然として明日のウィーンでのOPEC加盟、非加盟国会議での産油制限合意の行方に待ちの姿勢をとっている。

スプートニク日本

日本時間13時44分の時点でブレント原油2月先物価格は0.63%値下がりし、1バレル62ドル84セントに、WTI原油1月先物価格も0.55%下がって、1バレル57ドル67セントの値を付けている。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала