パンダの糞を加工してティッシュに【写真】

© AP Photo / Joshua Paul中国、パンダ(アーカイブ)
中国、パンダ(アーカイブ) - Sputnik 日本
中国ジャイアント パンダ保護・研究センター(China Research and Conservation Center for the Giant Panda、CCRCGP)と四川省Qianwei Fengsheng Paper 社は、パンダの糞尿をティッシュに加工するという珍しい内容の共同活動に関する合意に署名した。

スプートニク日本

CCRCGPは、中国の3つのパンダ保護・研究センターで飼育されているパンダたちのすべての糞尿と食品廃棄物が加工されてティッシュの製造に使用されると発表した。

CCRCGPの所長によると、ジャイアントパンダたちの一日の糞尿排泄量は10キロ、竹の廃棄物は50キロに達する可能性があり、汚染の原因となる恐れがある。

四川省Qianwei Fengsheng Paper 社は、パンダは竹を食べる際に多糖類などの栄養成分だけを吸収すると発表。紙を製造する際に必要な竹繊維は糞尿の形で排泄され、製造を簡略化するという。なお紙の製造工程では、必要な衛生基準に準拠するために厳重な管理が行われる。

1箱の価格は6.5ドルで、通常のティッシュよりも高くなる。

関連ニュース

小さなパンダが掃除の邪魔をする

大爆笑 ころぶパンダが1つのビデオに大集合!【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала