原油価格、米在庫発表を前に上昇続く

9日、世界の原油価格が引き続き上昇している。投資家らは、先週の米原油在庫の発表を待っており、トレーダーらは米国内の掘削リグ稼働数に関するデータの評価を続けている。

スプートニク日本

日本時間15時20分の時点で、北海ブレント原油先物3月限の価格は0.53%高の1バレル=68.14ドルまで上昇、WTI原油先物2月限の価格は0.7%高の1バレル=62.16ドルまで値上がりした。両銘柄ともに2015年以来の高値水準で取り引きされている。

10日、米国石油協会(API)と米エネルギー省が米国内の週間石油在庫統計を発表する予定。アナリストらは、410万バレル減の4億2040万バレルになると予想している。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала