防衛相、米側に飛行停止を要求 ヘリ不時着で翁長氏も批判

© AP Photo / Koji Sasahara小野寺防衛相
小野寺防衛相 - Sputnik 日本
小野寺防衛相は24日、防衛省で記者団に、沖縄県渡名喜村で米軍AH1攻撃ヘリコプターが不時着し、今月に入り不時着が3回相次いだことに関し「あまりに多い」と述べ、在日米軍の全航空機の整備点検徹底と、今回不時着したヘリと同型機の飛行停止を米側に申し入れたことを明らかにした。

スプートニク日本

翁長雄志知事は「米軍が制御不能になっている。管理監督が全くできない」と批判した。那覇市内で記者団に語った。

河野太郎外相はハガティ駐日米大使に「極めて遺憾だ」と電話で伝え、抜本的な再発防止策を取るよう申し入れた。ハガティ氏は国防総省と連携して対応すると述べた。

 

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала