国際原油価格が値上がり リビア油田の作業一時停止が影響

© AP Photo / Charles Rex Arbogast国際原油価格が値上がり リビア油田の作業一時停止が影響
国際原油価格が値上がり リビア油田の作業一時停止が影響 - Sputnik 日本
国際原油価格は26日午前、リビアのエル・フィリ油田の作業の一時中断とサウジアラビアのファリハ石油大臣の採掘削減の声明を背景に値上がりしている。

スプートニク日本

日本時間14時39分現在でブレント原油5月先物価格は0.27%上がって1バレル67ドル22セントに、WTI原油4月先物価格も0.46%上がって1バレル63ドル84セントの値を付けている。

先週24日土曜、リビア国営石油会社は、エル・フィリにある油田敷地内で武装戦闘員が活動を展開したことから公式的に作業の一時停止を明らかにした。 同社の発表によれば、一時閉鎖の決定は、武装組織「石油施設警備(Petroleum Facilities Guard )」のメンバーらが作業員らを脅し、事務所に押し入り、空砲を放った後にとられている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала