台風5号がフィリピン沖で発生 日本に向かって接近中

フォローするGoogle news
太平洋のフィリピン沖合で発生した台風5号(マリクシ)は日本の方角にむかって移動している。気象庁が発表した。

スプートニク日本

台風5号は最大速度が毎秒30メートル、中心の気圧は994ヘクトパスカル。

週明けの11日朝には台風は日本の南東の円患部に到達するものとみられている。気象庁は南部の住民に台風の接近情報に注意を払うよう呼びかけている。

関連ニュース

中国南部の沿岸部を強い台風が襲う

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала