モンゴル北西部でマグニチュード4.8の地震

10日、ロシア・トゥバ共和国の首都クズルの南501キロの地点、モンゴル北西部でマグニチュード4.8の地震発生した。ロシア科学アカデミー統一地球物理学局アルタイ・サヤン支部が発表した。

スプートニク日本

震源地は北緯48度4分、東経90度8分。

地震はトゥバ共和国、アルタイ共和国、ブリヤート共和国西部と国境を接するモンゴルの地域で定期的に発生しており、大きな揺れも生じている。2011年末からトゥバ共和国では地震が非常に頻発している。

地震関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала