登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

カタールがOPEC脱退へ

フォローする
カタールが、2019年1月1日より石油輸出国機構(OPEC)を脱退する意向を表明した。同国サード・シェリダ・アルカービ(Saad Sherida al-Kaabi)エネルギー・産業相が記者会見で表明した。

スプートニク日本

アルカービ・エネルギー・産業相によれば、OPECにはすでに通知を行なったという。

アルカービ・エネルギー・産業相は、カタールは今後、天然ガスの採掘とLNG(液化天然ガス)の生産増加に集中する計画だと強調した。

OPECは、石油産出枠を管理するため、石油生産国によって創設された機関で、15カ国が加入している。

関連記事

原油価格 100ドル対50ドル

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала