登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

バスケ選手、新記録樹立のため高さ260メートルの展望台からジャンプ

フォローする
バスケットボールのハマー・ハリソン選手が12月初め、世界一高いスラムダンクをファンに披露した。スラムダンクとは、バスケットボールにおけるシュートの1種で、選手がジャンプしながら、ボールをバスケットの中に上から下へ投げ込むもの。だが、自らのファンを驚かせるため、ハマー選手は高さ260メートルの展望台に上り、そこからジャンプを行った。

スプートニク日本

もちろん、ハマー選手は命綱を利用したが、ハマー選手の足元に広がる景色を見れば、恐ろしい気持ちになる。さらに、ハマー選手自身にとっては、2倍恐ろしいことだった。高い場所にいるのはとても怖いと、本人が既に語っていたからだ。

しかし、幸いなことに、ハマー選手の芸当は成功し、バスケットの上空から260メートルをジャンプしてボールを投げ込むことができた。もちろん、ハマー選手の喜びは限界のないものだった!

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала