インド人女性、世界最高齢の母親に

インドで65歳の女性が出産した。デイリー・メール紙が報じた。

スプートニク日本

なお、女性の夫は80歳。今回は、自然妊娠による世界最高齢での出産となった。これまでの記録はすべて人工授精によるものだった。

Врачи с ребенком, которого родила женщина после трансплантации матки от умершего донора - Sputnik 日本
死亡した女性から子宮移植を受けた女性が出産 世界初
デイリー・メール紙によると、女性は8年前に男児を出産しており、今回で2児の母親となった。医師らによると、母子ともに健康だという。

生殖・出産を専門とするシャビラ・シディキ医師は、今回は医療現場において極めて珍しいケースだと指摘し、「インドでは通常、女性は平均47歳で閉経期に入る。その後は出産の可能性がなくなる。これは極めて珍しいケースだ」と語った。

関連ニュース

「私は誇りを感じている」:胚のDNA改変を発表した中国の学者、学会で講演

フライト真っ只中 乗客の赤ちゃんに授乳したスチュワーデス

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала