砲弾積んだトラックが海岸に落下 山形県【写真】

山形県で25日、自衛隊の砲弾9トン余りを積んだ民間トラックが車と衝突し、道路脇の約5メートル下の海岸に落下した。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

事故が発生したのは、同県鶴岡市の国道7号で、午前9時20分ごろ。

報道によると、運転手が軽傷を負った。砲弾が爆発する危険性はないという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала