全国戦没者追悼式 安倍首相「戦争の惨禍を、二度と繰り返さない」

東京の日本武道館で終戦の日の15日、全国戦没者追悼式が開かれ、天皇、皇后両陛下や安倍首相、遺族の代表などが参列した。安倍首相は式辞で「戦争の惨禍を、二度と繰り返さない」と述べた。NHKが報じた。

靖国神社(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
首相、靖国神社に玉串料を奉納 終戦の日、7年連続
NHKによると、安倍首相は式辞で「今、私たちが享受している平和と繁栄は、戦没者の皆様の尊い犠牲の上に築かれたものであることを、私たちは決して忘れることはありません。未だ帰還を果たされていない多くのご遺骨のことも、決して忘れません。

ご遺骨が一日も早くふるさとに戻られるよう、私たちの使命として全力を尽くしてまいります。戦争の惨禍を、二度と繰り返さない。この誓いは昭和、平成、そして令和の時代においても決して変わることはありません」と述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала