日中韓、合意文書を発表 RCEP交渉で進展目指す

フォローするGoogle news
日中韓3カ国は24日、安倍晋三首相と中国の李克強首相、韓国の文在寅大統領による首脳会談の成果をまとめた合意文書を発表した。2020年に署名する決意を明記した19年の日中韓などの首脳声明へのコミットメント(関与)を明言。RCEP交渉の進展を目指す考えを強調した。日中韓自由貿易協定(FTA)交渉も加速させると記した。北朝鮮の完全な非核化に向けて緊密連携する方針を盛り込んだ。

今回の3カ国首脳会談は1999年の初開催から20年の節目。合意文書は、今後10年間の日中韓協力の指針となる。

合意文書では、海洋プラスチックごみなどの環境問題も盛り込まれた。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала