東京五輪の開催時期 組織委員会の森会長 「6月から9月」

© Sputnik / Aleksey Druzhinin / フォトバンクに移行森元首相
森元首相 - Sputnik 日本
28日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は、来年の夏期まで延期された大会の開催日程について発言し、6月から9月の間という考えを示した。日本テレビ系列の番組の中で発言した。

森会長は、今後1週間で決定し、来週中には何らかの結論を出すと語り、早期に判断を下す姿勢を示した。

国際オリンピック委員会(IOC)は、新たな開催時期に関しては3週間前後をめどに決める方針。暑さを考慮し春期開催という要望も寄せられているが、森会長は、ボランティアの確保や五輪予選の実施が課題になることから、できるだけ準備期間は長い方がいいと述べた。また、見込まれる追加費用の発生については、大会の延期が新型コロナウイルスの感染拡大にあることから、IOCも負担するべきだとの見解を示した。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала