登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

2年前に紛失したLEGOのパーツが子どもの鼻の中から出てきた

フォローする
2年前に紛失したレゴ(LEGO)ブロックのパーツが、子どもの鼻の中から出てきた。ガーディアン紙が報じた。

ニュージーランドのダニーデンに住むサミル・アンワール君(7)は2年前の2018年、レゴの小さなパーツを鼻の中に入れてしまった。心配した親がサミル君をセラピストに連れて行ったが、レゴは見つからなかった

サミル君は一切痛がらず、体調も悪くならなかったため、家族はすぐに忘れてしまった。

だが昨夜、サミル君がパウンドケーキの匂いを嗅ごうとしたとき、鼻に痛みを感じた。母親はケーキのかけらが鼻の中に入ったのかもしれないと思い、鼻をかませた。すると、息子の鼻の中からケーキのかけらではなく、レゴのパーツが出てきた。それはレゴキャラクターの手だった。

今もレゴが大好きなサミル君は、この「発見」に大喜びしたという。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала