九州 台風9号の影響で停電が続く

© REUTERS / Kyodo台風(アーカイブ写真)
台風(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
3日、日本では台風9号(メイサーク)の影響で九州地方で停電が発生、数人がけがをした。日本のマスコミが報じた。

九州電力によると、約11万7000戸で停電が発生した。停電の被害が最も大きいのは九州地方の長崎県と佐賀県。

気象庁によると、台風9号は現在、朝鮮半島付近を時速約55キロの速さで北に進んでいる。最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心から半径220キロ以内では風速25メートル以上の強い風が吹いている。

1日、マリアナ諸島の周辺で台風10号(ハイシェン)が新たに発生し、5日ごろ、日本列島に近づく見通し。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала