与党、学術会議の独立含め検討 野党「任命拒否は違法」と批判

自民党の柴山昌彦幹事長代理は25日のNHK番組で、日本学術会議が推薦した新会員候補6人の任命を菅義偉首相が拒否した問題を巡り「学問の自由を最大限に尊重するなら、政府からの完全な独立も含めて検討すべきだ」と述べた。立憲民主党の福山哲郎幹事長は「任命拒否は違法」と批判し、6人を任命すべきだと改めて主張した。

福山氏は「杉田和博官房副長官が6人を排除したと言われている」と指摘。杉田氏の国会招致を重ねて求めていく考えを示した。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала