全長516メートル ポルトガルに世界最長の歩行者用吊り橋が完成

今秋、世界最長の歩行者用吊り橋がポルトガルにオープンした。

「516 Arouca」は、ポルトガル北西部アヴェイロ県アロウカに建設された歩行者用吊り橋。3年の歳月をかけ、今年7月に建設が完了した。

「516 Arouca」の高さは175メートル、全長はその名の通り516メートルで世界最長記録を更新。目下に広がる広大な自然を思う存分堪能できるだけでなく、スリリングな体験をしたい人々にもうってつけだ。

また、橋を渡りきるのに最低10分、全力で走っても4分ほどかかるとか。高所恐怖症の人は要注意。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала