ステーキ会食 「真摯に反省している」=菅首相

© AFP 2022 / Kazuhiro Nogi菅氏
菅氏 - Sputnik 日本
日本の菅首相は、日本政府が新型コロナウイルス感染症対策として国民に大人数や長時間に及ぶ会食をできるだけ控えるよう呼びかける中、14日に都内のステーキ店において5人以上で会食し、野党から批判が出ていることについて、「国民の誤解を招くという意味においては、真摯に反省している」と述べた。NHKなどの日本のマスコミが報じた。

報道によると、日本政府が新型コロナウイルス感染症対策として国民に大人数や長時間に及ぶ会食をできるだけ控えるよう呼びかける中、菅首相は14日夜に都内のステーキ店で自民党幹部らと5人以上で会食した。この会食をめぐり、野党から批判が出ている。

菅首相は「他の方との距離は十分にあったが、国民の誤解を招くという意味においては、真摯に反省している」と述べた。

共同通信は、菅内閣発足から3カ月を迎えた16日、菅首相について「国民への説明を軽視する姿勢が目立った」と報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала