ギリシャ中部でM6.9の地震

ギリシャ中部テッサリアでマグニチュード(M)6.9の地震があった。アテネ国立天文台地球力学研究所が発表した。

地震があったのは現地時間12時16分(日本時間19時16分)。震源地はアテネから北西に250キロ、ラリサから29キロのエラソナ周辺。震源の深さは2キロだった。

欧州の地震学センターによると、当初、地震の規模はM5.9とされていたが、その後、M6.9に修正された。

​​​​​​この地震による人的物的損害については明らかにされていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала